ヘルニア ストレッチ 骨盤底筋群

チャイルドシートへの移譲時

 

 

産後から使用していた車の車高が低く、ベビーカーからチャイルドシートへの移譲時に腰に違和感を覚えるようになりました。普段からもよく泣き抱っこまたはおんぶをしないとチアノーゼになるまで泣く子でしたので、日々の抱っこやおんぶでも腰には痛みがありました。2人目が産まれてからは上の子の行事に参加することが多くなり、さらに抱っこやおんぶの頻度も増え痛みが増しました。夜も2人の子の間に寝ている為、寝返りが打てず朝まで同じ姿勢で寝ることもあり朝には体はバキバキです。授乳中は添い乳しやすい方ばかり向きこれもまた寝返りが打てず腰に違和感が朝まで残りました。今は下の子とベットで寝ているのですが落ちないようにと、子供を壁側へ寝かせ自分はベットの恥に寝るので、マットレスも私の身体の形にくぼみ轍のようになり、毎日そこで寝ている為腰は悲鳴をあげています。下の子と買い物等へ出かけると帰りの車で寝てしまい、荷物に抱っこと無理な体勢で家まで運ぶので腰が痛いです。

骨盤ベルトやストレッチ

 

 

産後の腰痛は腰痛だけに収まらず、チャイルドシートへの移譲時にグキッとなりぎっくり腰になりました。それでも抱っこにおんぶをやめることができずヘルニアまで進行した為、整形外科に受診しました。静脈への痛み止め注射や内服、リハビリ、コルセットの使用で少し回復しました。2人目を妊娠し出産をすると園や学校の行事に参加する為、長時間の抱っこやおんぶをするのでなるべく主人にお願いし腰への負担減らしています。また、靴のヒールをぺったんこにするのではなく、インヒールの靴を履いたりストレッチをして筋力の低下を防ごうと努力しています。ストレッチも骨盤底筋群を意識したものにしながらヘルニアを悪化させない方法のものにしています。本心を言うと整体等に通院したいのですが、下の子が小さく施術中にいい子に出来るから不安な為なかなか通えないので、子供と一緒に行けるような院があればと探しています。また、腰痛を和らげることができる骨盤ベルトを産院だけでなくショッピングセンターでも購入や調整をしていただけるようにならないかなとも思っています。

こんな記事も読まれています